2005年09月14日

三重県・椋本の大ムク 05.8.27

三重県安芸郡芸濃町・椋本のムクノキ

日本銘木100選にも選ばれ、
三重県の樹では、唯一国の天然記念物に指定されている椋です。

幹は傾いて、道を覆うようにはりだしています。

訪れる人も多いか、樹の周りは整備され、駐車場もあります。

ここに到着したのが、ちょうど正午、
私は暑さと車酔いで、もう写真を撮る元気もなく、木陰で休んでいました。

通りがかった日傘のご婦人が、
「まぁ、ご遠方から」と声をかけて下さったのが嬉しかったです。
三重の人は人懐こいようです。

■推定樹齢:1500年 樹高:約18m 幹周囲:約8m

111-1193_IMG.jpgこの写真ではよくわかりませんね

巨木写真ギャラリー・椋本の大椋も覧下さい
posted by yuko at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年8月の巨木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三重県宗英寺の大銀杏 05.8.27

三重県亀山市・宗英寺の大銀杏

ここは亀山市の高台、住宅地の中にあります。
亀山というと、ローソク、最近では液晶テレビの工場でも有名ですね。

宗英寺は別名「銀杏寺」ともよばれているとか。
なるほど、ものすごく大きい銀杏です。

枝も葉も、思うままに伸び伸びと育っています。
風で、ゆさゆさと葉が揺れていました。
この素朴さが魅力かもしれません。
雌株で、秋には地面がぎんなんで埋め尽くされるとか・・・。

到着したのは午前10時半、
ゲートボールに興じていたお母さんたちが
木陰で休憩に入られるところでした。

炎天下、子供は遊んでいませんでしたが、お年寄りはお元気でした。


■推定樹齢:約600年 樹高:約40m 幹周囲:約8m 枝張り:東西25m、南北18m
 県指定天然記念物

111-1191_IMG.jpg

巨木写真ギャラリー・宗英寺の大銀杏もご覧下さい
posted by yuko at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年8月の巨木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

三重県鈴鹿市・地蔵大松 05.8.27

三重県鈴鹿市南玉垣町の地蔵大松

午前9時過ぎに到着。
まず、見事な枝振りに見とれていると、
お地蔵様にお供えのお花を手に、ご老人がいらっしゃいました。

大阪から、写真を撮りに来たというと、本当に嬉しそう。
自慢の大松なのですね。

若い人には伝えておきたいことがある、と
ちょうど取り沙汰されていた、高校野球での暴力問題から、
「暴力は絶対いかん。」

そして
戦争中、この近くに航空基地があって、
若者たちが、若葉マークの状態のまま、特攻として飛び立ったこと。
その際、上官が先導したこと、
「戦争は絶対にいかん。」

男子二人の母として、身につまされるお話でした。

この大松も戦争中にはもう少しで切られる運命にあったことなど、
いろいろなお話を伺いました。

「地蔵大松」という名の由来は
蘇我氏が仏教以外の信仰を禁止した為(587年)
地元の人々は信仰していた地蔵菩薩を堀に沈め、その目印に松を植えたのだとか、

享保17年(1732年)の干ばつの際、井戸を掘ったところ
地蔵菩薩が出てきて、その後(1802年)地蔵堂が建立されたのだそうです。

大松の傍らには「お地蔵様専用」と書かれた井戸がありました。

にこやかな「大松の語り部さん」いろいろとありがとうございました。
私たちも喜んでいただけて嬉しかったです。


この大松は地元南玉垣町の自治会のみなさんに大切に守られているようです。


■樹高:約20m 幹周囲:6.7m 枝張り:東西32m、南北:26m 県指定天然記念物

地蔵大松手入れの行き届いた見事な枝振り

地蔵大松葉が二種類あることから、

地蔵大松二本の松が融合したものでは、とも言われているそう

巨木写真ギャラリー・地蔵大松で迫力ある松の全貌をぜひご覧下さい
posted by yuko at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年8月の巨木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鈴鹿市・長太の大クス 05.8.27

三重県鈴鹿市南長太町・長太(なご)の大クス

午前4時50分に家を出て、車中いつしか私は夢の中。
気がつくと、主人がめずらしく道に迷っている様子でしたが、
私は意識がもうろうとしたままで、どこにいるのかもわからず・・・。
車内はすこーしピリピリします。

せやけど、寝てたらええってゆうたやん・・・。

それでも、7時40分頃、田園地帯に遠くからもそれとわかる巨木を発見すると
主人も上機嫌になりました。
よかったよかった!

大クスは伊勢湾台風の折、東側の枝が被害を受けたとかで、
アンバランスな独特のシルエット。

今にも歩き出しそうな、モンスターのような表情でした。

樹の勢いが衰えているようで、少し心配です。

■推定樹齢:1000年超 樹高:23m 枝張り:東西32m、南北33m 県指定天然記念物

111-1178_IMG.jpg遠くからでもそれとわかる

111-1168_IMG.jpgなんだかモンスターのよう

111-1177_IMG.jpg朝日を浴びてシルエットが印象的

巨木写真ギャラリー・長太の大クスもご覧下さい
posted by yuko at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年8月の巨木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。