2006年01月13日

胎金寺山 口の天狗杉2005.10.25

■京都府園部町竹井 摩気神社裏 胎金寺山 口の天狗杉

京都府園部町摩気神社はそれはりっぱな茅葺き屋根のお社です。
なんだか、古代にタイムスリップしたかのような気分になりました。
「天狗杉」はこの神社の裏山にあるそうです。

まず神社裏左手の道を上りましたが、どうも違うよう…。

今度は右手の道を進むことにしました。

113-1385_IMG.jpg ここは裏山への入口です。

113-1386_IMG.jpg この後、道はさらに狭く急勾配に…。

薄暗く狭い山道、ここで熊にであったら、どうすんの…?
「あぶないんちゃうん。ほんまにここにあんの?」
文句を言いながら登ります。

20〜30分登ったでしょうか。
心細くなってきて、もうあきらめようかと思ったころ、
ようやく「天狗杉」の立て札を見つけました。

113-1387_IMG.jpg やった!でも、天狗杉はどこに?

左手の渓谷の杉木立の間に、ひときわ太い幹が見えました。
でも木立に阻まれ、全体の姿は見渡せません。

思い切って谷を下り、大杉の足元にたどりつきました。
谷底から、天に向かってそびえる大天狗でした。


113-1388_IMG.jpg なるほど、これが天狗杉!


無事帰還できてよかったです。

巨木写真・摩気神社裏山胎金寺山口の天狗杉もぜひご覧下さい
posted by yuko at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年10月の巨木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

丹波篠山の六本柳2005.10.25

兵庫県篠山市上宿 六本柳

安田の大杉から、今日の一番の楽しみである「藤坂の大カツラ」へ。

113-1372_IMG.jpg

ところがここで、悲しいことがありました。
山の入り口に張り紙が、
「この山は松茸山につき、部外者の立ち入りを禁ず」

う〜ん、残念っ!
決して松茸泥棒ではないのだけれど、山の掟は守らないと、
ここはあきらめシーズン後に出直すことにしました。

少し足を延ばして亀岡へ向かう途中、偶然見つけたのがこの柳の大樹です。
大きな樹が呼んでくれるなってきたのかしら。

源頼光の鬼退治伝説にまつわる樹だそうですが、
車酔いのぼんやり頭にはよくわかりませんでした。

「六本柳」といってもあとの五本は見当たりませんでした。

■ヨシノヤナギ 樹高:13m  幹周:3m

113-1376_IMG.jpg

詳しくは巨木写真・丹波篠山の六本柳でご覧下さい
posted by yuko at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年10月の巨木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

篠山市・安田の大杉2005.10.25

兵庫県篠山市 安田の大杉

天王トンネルを抜けて篠山市へ、173号線沿いで安田の大杉に出会います。
太い幹と、地表を網目のように這う根が年代を感じさせる巨木です。

この樹は372号線との交差点にあります。
昔から辻の目印だったのでしょうね。
遠くから見ると森のように見えることから通称「甚七森」と呼ばれているとか。

■高さ:33m 根回り:13.2m 目通り周囲:8.4m 
 推定樹齢700〜800年 兵庫県指定文化財

113-1366_IMG.jpg思わず見上げます。

113-1365_IMG.jpg網目のような根が迫力。

私のカメラでは全体の姿は納まりませんでした。
全体像と根元に祀られていたかわいいお稲荷さんは
巨木写真・安田の大杉でぜひご覧下さい
posted by yuko at 16:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 2005年10月の巨木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

能勢町・天王のアカガシ2005.10.25

朝8時半頃池田の自宅を出て、国道173号線を北へ、天王トンネルの脇で車が止まったので、地図の確認かしらと思ったら、あらら、こんなところに巨木がありました。

トンネル脇の案内版に従って、上るとすぐに鳥居があります。
113-1348_IMG.jpg

鳥居をくぐると急な坂道、かなりきつそう。
左手にゆるい脇道がありました。ラッキー♪こちらを進むことにします。

113-1359_IMG.jpg

少し進むと薄暗い雑木林に入ります。
落ち葉がいっぱいの道は脚にやさしく、落葉の香りに包まれて歩くのは本当に気持ちがいい。遠回りかと思っていたら、突然空間が広がりアカガシが現れました。

木々の間から差し込む光を浴びて伸び伸びとした姿です。
「神域の樹木として崇められ、大切にされてきた」と案内版にありましたが、
畏れ多い、というよりは見守ってくれる「樫の樹おじさん」というかんじ。
この樹、好きです。

交通量の多い国道からすぐというのが嘘のように、静かな気持ちのいい場所でした。
ずっとここにいたいくらいですが、今日は篠山に向かいます。

■幹周囲:5.2m 高さ:22m 大阪府指定天然記念物

113-1350_IMG.jpg

113-1355_IMG.jpg

巨木写真・能勢天王のアカガシもぜひご覧下さい
posted by yuko at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年10月の巨木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。