2005年09月07日

糸井渓谷の大カツラ 05.5.3

さあ、めざすは兵庫県和田山町・糸井渓谷の大カツラ。
ぜひ見てみたいと思っていた樹で、わくわくします。

渓谷に近づくにつれ、道は細くなりところどころに落石も。
「一人やったら、ちょっと怖いなぁ」と主人。
私は隣に座ってるだけですが(ナビにならないし)、それなりに役にたってるんだ♪

舗装道からさらにでこぼこの山道を上ると、
突然、大カツラが現れました。
「すごっ・・・」後に続く言葉もなく、ただ見上げます。

山の空気は澄んで、緑の香りが心地よく、
ただただ静かで鳥のさえずりだけが聞こえます。
最高に贅沢な時間。

写真で見ていた感じでは「おじいさんの樹」というイメージでしたが、
天に向かって伸び、枝いっぱいに新緑の葉をつけた様子は
「生命」に満ち満ちています。

小さな葉っぱが風にそよぎ、日の光を浴びて、本当にきれい。
なんだかずっと、ここにいたいような気がしました。

連れて来てくれてありがとう。

■樹高:約35m 枝張り:東西約30m南北約31m 朽ちた主幹内径:東西約4.4m 南北3m 
 国指定天然記念物 

110-1060_IMG.jpg樹高約35m、枝張り約30m。まさに圧巻

110-1061_IMG.jpg日照りの際には名僧が雨乞いの祈りを捧げたとか

110-1063_IMG.jpg主幹は朽ち果て、約80本のひこばえに囲まれている

110-1064_IMG.jpg木漏れ日が美しい

110-1070_IMG.jpg山を守るように立っている。

もっといい写真は巨木写真ギャラリー・糸井の大カツラでご覧下さい
posted by yuko at 01:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 2005年5月の巨木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして 私は 一人の人間としての生き方の基本を樹から学んでいます 本当に多くのことを学びました おかげさまで 幸せな日々と充実した人生を送らせていただいております いつか 語りあえるときがくればいいですね
Posted by 樹から学ぶ at 2006年08月21日 17:42
樹から学ぶ様

はじめまして、管理人です。ご訪問ありがとうございます。
主人のサイトもご訪問いただいたのですね。
重ねてお礼申し上げます。

樹は確かに、物言わず、たくさんのことを教えてくれますね。
「樹から学ぶ」という精神を私も大切にしたいと思います。

いつか、大きな樹の元でばったりお会いできたら嬉しいです。
Posted by yuko at 2006年08月22日 10:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。