2006年01月14日

大阪 壷井八幡宮の大楠05.12.1

大阪府羽曳野市壷井 壷井八幡宮の大楠

大銀杏で大満足だったのだけれど、せっかくだからもう一本と壷井八幡宮を探します。
離れたところからもそれらしい大樹は見えるのだけれど、なかなかたどりつきません。

道を尋ねてようやく着きました。
石段を登った小高い八幡宮の境内に大楠がいました。
手入れのゆきとどいた境内で大切に守られてきたのだと思います。

太い幹も隆々とした根も穏やかに見えました。

■推定樹齢800〜1000年 大阪府指定天然記念物

114-1481_IMG.jpg

114-1479_IMG.jpg  114-1480_IMG.jpg

114-1477_IMG.jpgきれいに手入れされた境内

私の写真ではよく分かりませんが、巨木写真 羽曳野・壷井神社の楠で、この楠の大きさを実感して下さい。
posted by yuko at 17:53| Comment(1) | TrackBack(1) | 2005年12月の巨木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本気で恋人が欲しくありませんか?デコログで見つかる理想の恋人!あなたのタイプの恋人をデコログで見つけよう!女性に大人気のデコログをあなたも初めてみませんか?
Posted by デコログ at 2011年09月16日 17:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: 壺井八幡宮壺井八幡宮(つぼいはちまんぐう)は、大阪府羽曳野市にある神社。武家棟梁の河内源氏の氏神。壺井八幡宮は、康平7年(1064年)5月15日、前九年の役に戦勝して凱旋した源頼義が、本拠地である河内..
Weblog: 大阪探索どっとこむ
Tracked: 2007-08-01 03:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。