2006年01月14日

流谷八幡神社の大銀杏05.12.1

河内長野市天見2211 流谷八幡神社の銀杏

大銀杏を目当てに八幡神社にたどりついたら、まず大杉をみつけました。
この八幡神社は京都石清水八幡宮からご神体を勧請したことがはじまりだそうで、
大杉には「勧進杉」とありました。

114-1455_IMG.jpg

ここから橋を渡ると八幡神社です。
このあたりは本当に静かでひなびたところ、時間の流れがゆるやかです。
橋の上からの眺めは、心に染み入る日本の秋。

114-1457_IMG.jpg

橋を渡ったところに楠の大木があります。
手前の柿も相当に大きい木です。
1月6日の勧請の日にこの柿と橋の向こうの大杉との間にしめ縄をはられるとか。

114-1460_IMG.jpg

一面を埋め尽くす黄色い落ち葉を踏んで進むと、お目当ての大銀杏は
神社奥の急斜面にしっかり根を張って谷を見下ろしていました。

葉は散ってしまっていましたが、この方が枝の姿はよくわかります。
自分の根元よりも下まで枝をたらし、本当に文字どうりの巨木。
盛り上がり、地表を覆う根の力強いこと!

「すごいなぁ」
(ボキャブラリーは貧困ですが)
その勇姿に、静かな境内で二人で歓声をあげました。


■樹高:30m 幹周:5.5m 推定樹齢400年 大阪府指定天然記念物

114-1465_IMG.jpg  114-1474_IMG.jpg

114-1470_IMG.jpg

迫力のある本当の姿は巨木写真・八幡神社の大いちょうでぜひご覧下さい。
posted by yuko at 02:30| Comment(3) | TrackBack(2) | 2005年12月の巨木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
すごい根っこですねー(>_<)
・・・これはすっごい会ってみたいっ!!
Posted by 006 at 2006年01月14日 19:52
006さん こんばんは
ご訪問ありがとうございます。

この銀杏、ホントにすごいです。
それにこのあたり、とてもいいところです。
ぜひ会いに行ってくださいね。
Posted by yuko at 2006年01月14日 22:27
昨日会いに行ってきました!!
「すごい!」(右に同じ笑)

情報ありがとうございました。
もうすぐアップしますね^^
Posted by 006 at 2006年09月18日 10:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

流谷八幡神社のイチョウ
Excerpt: 以前、関西の巨木好き繋がりのご夫婦がHPで紹介されていたイチョウがもんのすごくて、昨日会いに行ってきました! 電車に揺られて河内長野駅から南海高野線の天見(あまみ)駅へ。 この天見の農村の風景..
Weblog: ikimonodaisuki !
Tracked: 2006-09-18 11:26


Excerpt: 石清水八幡宮祭神=八幡大神|社格=勅祭社・二十二社・官幣大社・勅祭社・別表神社|創建=貞観2年(860年)|本殿=八幡造|例祭=9月15日(石清水祭・放生会)}}石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)..
Weblog: 京都探索どっとこむ
Tracked: 2007-07-29 06:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。